表紙 店舗紹介 アクセス おしながき こだわり 焼酎リスト 通信販売
   
   
       
ギンギンにいろりを燻している間に鳥に塩をたたきつけ味付けをします。そして、両面を軽く下焼します。
 
下焼した肉を骨と肉にさばき,骨はアルミを巻いて先に炭火へ戻します。そして、肉は食べやすく一口サイズに切ります。
       
一口サイズに切った肉も再度炭火に戻し、鶏油をジャッとかけると火柱が勢いよく立ち上がります。ボウボウと燃えジュージューと焼きます。
 
炎で燻している合間に鉄板を暖め、たっぷりの玉ねぎスライスをのせます。玉ねぎが半透明でしんなりしてきたころ、煙で燻されて黒光りした肉も鉄板の上にのせます。
       
最後に骨を炭火から上げ、肉の横に添えたら出来あがり!炭の香ばしさ、脂の旨味をお楽しみ下さい。
「おやどり」はギュッと締まって歯ごたえがかなりしっかり。「ひなどり」は柔らかめでボリュームたっぷり。
肉は噛めば噛むほどの旨味がじんわり、そして味がくっきりと増してきます。甘味がでた玉ねぎスライスとの愛称も抜群!骨は迷わず、まわりを気にせずしゃぶりつきましょう!
       
 
 
日向鳥・炭火焼のこだわり | 日向流食べ方のこだわり |
 
       
表紙 店舗紹介 アクセス おしながき こだわり 焼酎リスト 通信販売